2017年02月03日

節分

節分好きです。

季節の行事たのしいです。
恵方巻きを作り、豆をまきます。

子供の頃、ちらし寿司や太巻きがあまりすきではなく
大人になってから、
ちらし寿司や太巻きがだんだん好きになりました。


忙しい一日だったけど、夜は恵方巻きをつくる。
過去の節分で調理時間が一番短いと少しあせりながら、
準備。

それまで、100均の巻きすを10年使っていたのが、
こわれてきて、新しい巻きすをデビュー。

それが、ものすごく使いやすく
今まで太巻きって大変!コツがあるのとおもっていた
コツは良い巻きすの前に無効でした。
簡単だった。

道具大事だなと思いました。
慣れたことも、ときに試してみようとも。
もうすぐ春で、生き物として動きたくなるときが来るし
いろいろためしたり、行動するぞと
抱負をもったりしました。


posted by eiko at 00:00| 日記

2017年01月20日

大寒

今日は大寒。
大寒らしい寒い日でした。

さむい中、来てくださってありがとうございます。
寒い日も暑い日も来て下さるお客さま
ありがたいなーと考えていました。
その気持ちにしっかり応えた施術をしていきたいと思いました。

私は寒い日は登山用の靴下を履いています。
メリノウール(スマートウール)がおすすめです。
メリノウールの最厚手のものは、
本当に暖かく、日にちを間違えると正直暑い位です。
洋服が多少寒くても、足元が暖かいとあたたまります。

冬山で1週間変えなくてもサラサラというバクテリアを抑える天然素材
(冬山ではないので毎日変えますが)すっかり気に入っています。
3年前から地道に集めてきて
最厚手、中厚手、厚手、薄手と履き分けています。

寒くなっても、私にはまだ最厚手があるという安心感。
さむがりさんにおすすめです。
posted by eiko at 00:00| 日記

2017年01月18日

梅が咲いてた

いつの間にか、梅がきれいに咲いてました。
かわいい
IMG_0619.JPG

ときどきこの木にメジロがとまっていることがあって
とんでもなくかわいい。

posted by eiko at 00:00| 日記

2017年01月13日

クロッツ湯たんぽ

クロッツ湯たんぽ肩用届きましたきらきら
肩にフィットして、気持ちいい。

着けたまま寝て、朝水枕になって首に巻いてたら
体に悪いと懸念していましたが
寝ている間に冷めてきたら外していました顔1(うれしいカオ)
よかった。寝ている私ありがとう。

お店にも導入したかったんですが
やはりゴムの匂いがアロマのお店としては、気になります。
個人的にはとても気に入っています。
肩周りあったかいと、すぐ寝てしまい
寝つき良くなりました。

ゴムの匂い飛ぶことが判明したら、
お店用にあらためて購入し、
匂いが消えたら、お出しするのもいいなと考えています。

posted by eiko at 00:00| 日記

2017年01月06日

おめでとうございます。

あけましておめでとうございますきらきら
みなさまにとって、すてきなたのしい1年になることをイルカ
Luminosaは、今年もみなさまのお体といのちがかがやくきらきらお手伝いをしていきます。
今年もよろしくお願いいたします。
すてきな一年にしていきましょうねハート
posted by eiko at 00:00| 日記

2016年12月31日

大晦日

大晦日です。

道が空いているなぁと思いながら、
歩いていました。
空気も澄んでいて、大晦日独特の空気感。

季節のイベント料理をつくるのが好きです。
この時期に何日かに分けて火を入れていく
時間がかかる料理をするたのしさや贅沢を感じます。

1日で出来る料理本等はこの時期は魅力を感じません。
手間はかかるがプロの味という本がいいなと思います。
普段はそんなことはないです。
日常の料理と違う
趣味で料理をする時間もよいものだなぁと思います。
両方ある方が自分はいいです。

12月は早いけど、12月31日は長く感じませんか。
街中がすっきりしていくのを見て
みんなで一緒に元旦を待っている時間を過ごしているような。

みなさまよい年越しをお過ごし下さいきらきら


posted by eiko at 00:00| 日記

2016年12月26日

苦手がひっくり返ること


わたしは、アイロンかけが苦手と思っていたけれど、
最近ひっくり返った。

いまは好きなことのひとつ。
ほぼ日の白いシャツをめぐるアイロンのコツの記事を読んでいたら
やりたくなった。
たのしそうで。
http://www.1101.com/white_shirt/

家庭科の時間や制服のプリーツのアイロンかけで
しぶしぶやっていたので、すっかり嫌いと思ってたら、
たのしいたのしい。

上手じゃなくても、洋服を大事にしている感覚はよく、
出来上がりは愛しい。

いまは好きな家事分野。止まらなくなる面もあって、
これを終えたらアイロンをというご褒美になっている。

いやいや制服のアイロンをかけていた学生時代のわたしが見たら
驚くであろう。

すきもきらいも刷り込みの時もあるし、
時間が経てば、変わることもある。
すきもきらいもときどき、
ほんとうか自分に聞いている。

posted by eiko at 00:00| 日記

2016年10月07日

みっしりしたあと

みっしり、いろんな種類のことが、
ドーンっと長めに来て、終わりました。
数年ぶりです。

どれも頑張ろうと思い、
発熱2回ののちに心から思ったこと。

好きなことを優先してやるべしきらきら

やってみたら、意外に面白かったも私は結構あるので、
まずはやってみる。

それで、自分がどうにも苦手だったり、つらいと感じるならば、
それが得意な人が必ずいる。

おまかせしたり、相談して、
自分の好きなこと、
たのしいことをやるのがいいんだと体感しました。

自分のたのしいは、
巡り巡って誰かの役に立つかもしれない。
たとえ立たなくても、
自分にとって、すばらしければ、
それがなによりです星2

学生時代に苦手科目克服は
ある程度の成果をおさめたものでした。
そんな昔の癖が残っていたようです。

「完璧にやりたい」よ。さようなら。
ちょっと勇気を出して、手をぬこうと思いました。

たのしいことの中にも、
みっしりさや厳しさやクタクタはあるけれど、
全然違うので、自分は分かります。

また、たのしいことは大型なことばかりじゃなく
ちょっと心が弾むことでも、
嬉しくさわさわと心がゆれることでも
いいんだなと思ったりしました。

そして、私はやはりLuminosaを続けられていることが
何度もありがたいと思い、
すべてのお客様と縁に感謝せずにはいられませんでしたきらきら






posted by eiko at 00:00| 日記

2016年08月31日

みっしりさん

一気に細々したことや中位のことやちょっと大きめな事が来る。

どれからやろうかと思っている間に次の事。

順番に期間を空けて来たらいいんだけど、どっとくることがある。

ドタバタは、きっと期間を空けてくることだってあるんだけど、
一気に来る方が印象深いので、いつも一気に来る印象。


こういうドタバタしている時に半泣きの気持ちで思い出すのは、
昔いた会社の優秀な上司の言葉

「落ち着いたらやろうってないんだよ。
いつも、何かあるから、何かしながら、やるしかないんだよ」

本当だよねと思い起こして、
順番つけて、粛々と一つずつやろう。好きなことも一緒にやるぞ

posted by eiko at 00:00| 日記

2016年08月24日

夏休み

昨日の夜から、夏休みで横浜のホテルに泊まって戻ってきました。
今の家も神奈川なので、電車で30分程の近距離です。

ときどき、都内のホテルや横浜のホテルにいって、
リフレッシュしています。
ホテルの部屋は、値段サービスの変動があるので、
このサービスはいるかいらないか、
この部屋は、この宿はどうかなと考えて予約しています。
良い部屋だったり、外れてしまったり、色々あります。

ホテルの部屋の生活感のない非日常空間で
お休みしていると、細かい雑事が全部消えて行って
ものすごくリラックスできます。
日常では、結構あれをやらなきゃ、これをやらなきゃと
頭の中でおしゃべりしていたんだと実感します。
おしゃべりがぴたっとない状態の快適さ。

そして家に戻ると、必ず根っこはこちらにあるなと
また違うリラックスを楽しんでいて
二段階休息をたのしんでいます。
posted by eiko at 00:00| 日記

2016年08月14日

不思議なこと

今日は鎌倉にお店を移転した日です。

お礼の気持でお参りにフラッと行ってきました。

ここまで書いて読み直したら、今日は鎌倉をお店に移転した日と書いていて
あまりのダイナミックさに、しばし笑ってしまいました。

近くの神社にお参りに行き、鳥居をくぐったら足に小石が入ってしまい、
サンダルで靴下に穴でも開いていたのだろうかと思いながら、お参り。

晴れ晴れとした気持ち。やはりお参りっていいなあと思いました。
靴下の石は大きめの3つになっていて、見たところ穴は開いていないけど
裏側にかなり大きな穴が開いていたんだろうか。
目立たない場所っぽくてよかった!と思いながら、鳥居を出ました。
その瞬間石が足裏にあたっていた石が全て消え、感触もなくなりました。
確認したら、靴下に穴もなく、石もない。
不思議な出来事。
何がどうなるかの因果関係も、なぜ起きたかも分からないけれど、
うれしく感じた出来事でした。
posted by eiko at 00:00| 日記