2019年01月30日

お掃除について

先日友人の家に遊びにいって、
たのしい時間を過ごしました。
おうちの中が清らかでピカピカで
お掃除のたのしさが満ちていました。
たのしかったなーとともに、掃除のやる気が上がっています。

自宅サロン時には、お寺に以前習いにいったお掃除のやり方で
心を磨くようにの浄化の掃除していました。

凝り性なので
3ー5時間寝る間を削ってお掃除していたのですが、
さすがにやりすぎて大変だったので、
いまはゆるく掃除しています。

昨年、一昨年とほかのサロンに行き、
掃除のスタイルもいろいろだなーと勉強になったというのもあります。
もうちょっとゆるい感じで、セッションの環境も整うなーと。
バランスだな等思いました。

ルーティン以外に
仕事場も自宅も今日のやりたい感じでやってみようと思います。
なにかを捨てる(いつも100%はない)のは、
なにかを選ぶことで
クリエイティブは日常にもあります

掃除(磨き)は環境からの追い風だけど、追い風であって、
メインはやはり行動です。

家族の病気時にあまりに自分にできることはなく
本人しかできないことに満ちていたので、
掃除に少し頼っていた時期がありました。
浄化された空間を作るしかできないと当時自分の慰めの掃除でした。
状況が動くのは思わぬタイミング、本人の行動からでした。
もっと安心してて、よかったなと今は思います。

色々な素晴らしいセッション、治療、健康法は、サブだなと思います。
本人が動く、選ぶがメインです。
自分もセッションをする側として、大切にしていることです。


普段の磨き以外では
必要なものを整理する、手放す掃除があります。

骨董品選びで(選べないけど)価格ではなく、
自分がこの中で好きというものを一つ選ぶようにすると
骨董品選びの目は養われるといいます
(養われてないけど)

今現在の自分は何を持ちたいか、どういたいか
どんなファッションでいたいかで いるものがわかる。
心を整理していく。

ネトフリでコンマリさんのお掃除
キュアアイ(可愛いゲイのグループが手伝ってくれる)
を見ましたが、
それぞれ天使のようにかわいい。

自信を失っている人たちが、自分の好きを取り戻し、
自信を取り戻していく様子はいつだって感動的です

しばらく事務作業もぼちぼちあるので
コンマリさんやキュアアイをBGMに、可愛い人たちの活躍で本人の決断して行く姿に
和もうと思います。

写真は掃除反対派の家のちろさん
床を拭く姿に批判的です
0A6FFB9A-C1C0-4BBC-AC36-FE128CF470B1.jpeg
posted by eiko at 00:00| 日記