2017年08月25日

たのしくしてみよう

涼しい夏になるかなと思っていたら、
猛暑が戻ってきましたね。

この時期、実家の決算のお手伝いをしながら、
働いていて、大変ねむいです。

施術中は、特別な時間なので全く眠くないです。
しかし、お掃除中、準備中に忍び寄る睡魔。

決算はボリュームもいっぱいあり、
締め切りは近く、気が重いです。

事務仕事はまあまあ好きで、
憎からず思っています。
期限が短く、区切られたりすると
途端にプレッシャーに。

ここから、ひと工夫です。

そういう時は、自分の気持ちに聞いてみます

つらくかんじてる?
優秀に誰よりも完璧にやらなきゃいけないと思ってないか?
そんな必要はある?
どこまでなら出来そう?
時間が限られている中でできることは?

一番大事なこと
自分がたのしめるにはどうしたらいい?

避けていいことは、避けていいし
苦手なことは得意な人がいる。
一人の限界もあり、人にお願いするのも大事なこと。

でも好きなこと
普通のことでつらくなってる時

苦手なことをどうしてもやらねばいけない時

なんとか楽しめないか考えるのが
知恵です。

いいことから始まっても
あんまりつらかったから、再考を。

すぐに出来ないことは、少しずつやれば
だいじょうぶ。

全然答えが自分から返ってこない時もあり、
そういう時はクタクタだから、
なんとか休みましょう。

全部完璧主義になりがちな自分がやりがちなことです。
最近ふむふむと工夫をするようになりました。

夏休みの宿題をたのしんでやろうとする心は、一生大事なことです。

最初暗くなったり、気が重かったり
繰り返したりも人間なのであります。
でも、そこからよいしょ!と工夫してみるのは
たのしいことですよ〜にこにこ









posted by eiko at 00:00| 日記