2016年12月26日

苦手がひっくり返ること


わたしは、アイロンかけが苦手と思っていたけれど、
最近ひっくり返った。

いまは好きなことのひとつ。
ほぼ日の白いシャツをめぐるアイロンのコツの記事を読んでいたら
やりたくなった。
たのしそうで。
http://www.1101.com/white_shirt/

家庭科の時間や制服のプリーツのアイロンかけで
しぶしぶやっていたので、すっかり嫌いと思ってたら、
たのしいたのしい。

上手じゃなくても、洋服を大事にしている感覚はよく、
出来上がりは愛しい。

いまは好きな家事分野。止まらなくなる面もあって、
これを終えたらアイロンをというご褒美になっている。

いやいや制服のアイロンをかけていた学生時代のわたしが見たら
驚くであろう。

すきもきらいも刷り込みの時もあるし、
時間が経てば、変わることもある。
すきもきらいもときどき、
ほんとうか自分に聞いている。

posted by eiko at 00:00| 日記